3DCAD(Fusion360)でオムニホイールを描いてみる

Pocket

 3DCADでオムニホイールを描いてみました。使用しているCADはFusion360です。

 

 オムニホイールとは前後、左右に自由に動ける少し変わったタイヤです。

 

 実物のオムニホイールが欲しかったのですが、結構いい値段がします。4個そろえようとすると数千円~高いものだと数万円・・・。

 

 なかなか手が出ません。

 

 ということで3DCADで作図して気分を紛らわしてます。

 

<スポンサーリンク>

▼オムニホイール 3DCADモデル▼(クリックで拡大)

 構造は、ネット上のいろいろな写真を参考にして、形状は創作で描いてます。面白い構造です。

 

 工夫すれば3Dプリンターでも十分出力できそう。個人向けの3Dプリンターもだいぶ底値になってきた感じもしますし、そろそろ欲しいと思っているのですが・・。

 

出力サービスでもいいのですが、なかなかのお値段です。

 

 最近欲しいものがあっても買えない時は3DCADでよく作図してます。絵(設計)が完成するころには形状、構造などが結構理解できて、いろいろと勉強になります。さらに、そのころには割と満足してしまってます・・・。

 

 

Pocket

<スポンサーリンク>


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL