水槽と蓋の隙間埋めを3Dプリンターで自作

 飛び出し防止対策で、蓋の隙間埋め(スペーサー)を3Dプリンターで作成してみました。

▼水槽と蓋の隙間▼

 割と大きな隙間があります。大丈夫かなとか思っていたのですが先日、魚が飛び出していたので慌てて隙間埋め(蓋)を作りました。

▼3Dモデル▼

 水槽の淵と蓋に乗っける構造。これを2個作ります。上面に穴を繋ぐように線が入ってますが、3Dプリンター造形時の1層目を安定させるための細工です。

▼造形中▼

 材質はPLA、ほんとは白で作りたかったのですが、切らしていたので余っていたシルクシルバーで造形してます。造形時間は1時間半弱程度

▼完成▼

 簡単な形状なので特に問題なく出力完了。

▼水槽にセット▼

 左と右で若干デザイン変えてます。想定どおり隙間は埋まったのですが、なんかちょっとイメージと違った感じです。。

 そのうちアクリル板かなんかで1枚できっちり水槽と合わせた蓋を作るかもしれません。。

コメント