小ネタ

小ネタ

Arduinoを例によく使うビット演算子のまとめ

 Arduinoとかでなるべく処理速度をはやくしたいときにビット(bit)演算をつかうのですが、たまにしか使わないからよく忘れてしまいます。    周知の内容となりすが、個人的によくつかうビット演算子を、Arduino...
0
小ネタ

3軸地磁気センサーから方位(角度)の計算方法

 3軸の地磁気センサーから方位(角度)を計算する方法です。検証にはMPU9250+Arduinoを使用してます。    >> MPU9250の使い方はこちら。   概要  3軸地磁気センサーは磁気強度を3軸で検出するこ...
0
小ネタ

プログラムでローパスフィルタ(平滑化、ノイズ除去)

   プログラム(ソフト)で簡単な平滑フィルタ(ローパスフィルタ?)を通して、計測値の平滑化(スムージング、ノイズ除去)をよく行うのですが、リアルタイムで処理する場合にはどうしても遅れや減衰などが、発生してしまいます。    今回...
0
小ネタ

EXCELで3次元の立体的な散布図グラフを描く方法

 EXCELで、x、y、z座標の3軸データに一手間加えて3次元の立体的な散布図グラフを作ってみました。    EXCELで3次元散布図の機能があると思い込んでて、、、。作ろうと思ったら無かった物ですから。フリーソフト探しても良かった...
0
小ネタ

Processingで残像を使ってレーダーっぽいものを描画

 Processingでレーダー探知機っぽいものを作ってみました。    残像を描画するやり方は割といろいろなところでみかけるのですが、残像描画をレイヤーっぽく表現するやり方があまり紹介されていなくて・・。なかなか苦戦しました。 ...
0
小ネタ

KiCadでスイッチサイエンス PCBとFusion PCB向けの設定

   スイッチサイエンスPCBとFusion PCBへ基板を発注する際の、KiCadデザインルールをまとめておきます。    スイッチサイエンスPCBはSeeed社が運営するFusion PCBのサービスをそのまま使っています。が...
0
小ネタ

共用体(union)の使い道

 共用体(union)を使ってみました。いまいち使いどころが分からなかったのですが、今回、bitシフトするときなどに便利なことに気づいて使ってみました。     Arduinoなんかでセンサー値などを取得して処理する場合、私の場合は...
0
小ネタ

近似式でatan2の処理を高速化してみる

   atan2(arctan2)の処理を高速化してみました。最近のCPUではどうかわかりませんが、Arduino等(ATmega328Pなどのマイコン)ではクロック周波数が非力なため、三角関数などの処理には時間がかかります。三角関数...
0
小ネタ

ProcessingとArduinoでシリアル接続(ポート)の自動設定

   ProcessingでArduinoなどとシリアル接続する際の、ポート設定(ソース)を自動接続できるようにしてみました。    Arduinoの情報をProcessingを使ってよくビジュアル化したりデバッグしたりするのです...
0
小ネタ

制御プログラムを最適化

   ドローン(クアッドコプター)の制御プログラムが、いろいろと込み合ってきました。処理速度に余裕を持たせるため、いろいろ見直してます。現状が思いつくままに記述したのでだいぶ無駄が多いのですけどね・・。    その中でオープンソー...
0