6軸センサー

Arduino

Arduinoで倒立振子|完成

  ようやく完成です 。着手してからここまででおよそ4ヶ月ほどかかりました。賞味の作業時間は3日間ほどでしょうか・・・・。  最後にパソコンから無線で操縦できようにしてます。(これまでの製作記録はこちら) ...
0
Arduino

Arduinoで倒立振子|PID制御のゲイン調整(いったん完成)

 前回の稼働確認からずいぶんと間が空いてしまいましたが、とりあえず倒立振子としては完成しました。  今回はPID制御のゲイン調整です。結論からいうと、ほぼ現物合わせです。おおざっぱに机上シミュレーションして、各項の効...
0
Arduino

Arduinoで倒立振子|6軸センサーで姿勢角度の算出

 Arduinoで倒立振子です。  前回、回路基板含むハード部分が完成したので今回からソフトウェア(Arduinoスケッチ)の作成に取り掛かっていきます。(これまでの製作記録はこちら) 概要  A...
0
Arduino

Arduinoで倒立振子|回路基板作成

 Arduinoで倒立振子の自作です。  前回まででハード部分が概ね完成したため、今回は回路基板に取り掛かります。(これまでの製作記録はこちらにまとめてます) 回路全体の概要 ▲全体はこん...
0
Arduino

ArduinoでI2C通信の方法

 周辺デバイスとのデータ通信で使われるI2C通信ですが、使うたびにその方法を調べるのも結構面倒です。ArduinoのI2C通信方法を備忘録かねて要点(必要最低限な内容に絞っての使い方)だけまとめておきます。(Arduinoを久しぶ...
0
小ネタ

3軸地磁気センサーから方位(角度)の計算方法

 3軸の地磁気センサーから方位(角度)を計算する方法です。検証にはMPU9250+Arduinoを使用してます。    >> MPU9250の使い方はこちら。   概要  3軸地磁気センサーは磁気強度を3軸で検出するこ...
0
Arduino

Arduinoで9軸センサー(加速度・ジャイロ・地磁気)を使ってみる

   Arduinoから9軸センサー(MPU9250/9255)の加速度、角速度、地磁気の値を取得してみました。    MPU9250モジュール品を入手したつもりだったのですがどうも中身はMPU9255だったみたいです。ただまぁ違...
0
Quad Copter(ドローン)

Arduinoでドローンの自作|制御、モニター画面、通信確認

 ドローン(クアッドコプター)弐号機のハード・ソフトがある程度が出来てきたので、制御プログラムとモニター画面の稼働確認をしてみました。   (これまでの製作記録はこちらにまとめてます)   ▼確認動画▼  制御プログラムは...
0
Arduino

ArduinoのMadgwickライブラリの使い方

   ちょこちょこ要望があるのでAruduinoにあるMadgwickライブラリの使い方を簡単ですが紹介します。   Madgwickライブラリの概要     Madgwickライブラリは6軸センサー(加速度、ジャイロ)や9軸セン...
2
Quad Copter(ドローン)

回転行列+簡易相補フィルター(Arduino+MPU6050)

 ドローン(クアッドコプター)の姿勢制御プログラム中で6軸センサーから姿勢角を算出する演算がわりと時間を使ってしまいます。今回はソースを簡素化して(なるべく精度を落とさずに)処理時間の高速化をできないか確認してみました。   ・前提...
0