3Dプリンターでフォートナイトのスナイパーもどきを作る

 フォートナイトの武器にあるスナイパーライフルを3Dプリンターで作ってみました。頼まれての作成です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3Dモデル

 3DモデルはFusion360で作成してます。

▼初期モデル▼

 フォートナイトのスナイパーを参考にしてますが、何分こういった分野はかなり素人なので細かなところはだいぶ適当(いいかげん)です。

 この段階では外形だけ、雰囲気似せてるだけのモデリングのため、ただの置物です。がただの置物では嫌だという要望があったため、発射機構のある3Dモデルに作りなおしました。

▼作り直したモデル▼

 発射機構やら組立てのことやら考慮したら、外形に無理が生じてきて、オリジナル外形からだいぶ変わってしまいました。ほぼ創作です・・。

スポンサーリンク

▼中身▼

 中身です。基本的な発射構造は、Youtubeで見つけたダンボール銃を真似させて頂いてます。この方は他にもいろいろダンボール銃を作成しているのでがすごいですね。かなり参考にさせていただきました。弾倉から装填する機構までついていて面白いです。

3Dプリンターで出力

 作成した3Dモデルからプリンタ出力して組立てました。

▼半組立て▼

 とりあえず弾が発射できるところまで作成してます。 基本的にはPLAで作成。出来栄えはまぁまぁかと思います。

▼弾倉と弾▼

  ゴム動力とはいえ、危ないので弾はTPUフィラメントで柔らかく作成してます。

 で実際に試し打ちしてみましたが残念なことに弾の飛距離がなんと1m程度・・・。ぽとっと落ちる感じ。結局ほとんど置物となりそうです。

 さらに、3Dモデル作成~ここまでで2ヶ月ほどの期間が掛かっていて・・、その間に子どもの熱も冷めてしまったよう。今は今回のような単発で撃つスナイパーではなく、連射できるようなマシンガンっぽい物のほうが良いそうです・・・・。

 とはいえちゅうと半端もいやなので形だけでもこのまま完成まではやるつもりです。

⊿20190914、一応見てくれだけでも最後まで作りました・・。

コメント