TVリモコンを作ってみました(その1)

Pocket

 家のTVのリモコンの反応がすごく悪いため、自作してみました。

 

 特に電源ボタンは全く聞かない状態でいちいち主電源を切っています。まずはさっそく赤外線受信機をArduinoにつないで、今のTVリモコンの赤外線データの解析をしてみました。

 

 解析方法は赤外線信号のHIGH、LOW時間をシリアルモニタに出力してそのコードを解析する。ちょっと手間ですがリモコンボタンの1個ずつ解析してみました。

 

▼データ部分の配列はこんな感じ

1ch:0x80
2ch:0x81
3ch:0x82
 ・
 ・
 ・
音量+:0x92
音量-:0x93

 ただ電源ボタンに赤外線信号が反応しないため解析できない・・・・・。その他のボタンデータから予測するにおそらく電源ボタンは0x9A、もしくは0xA9かと・・・。

<スポンサーリンク>

 

 そんなに予想できるパターンも多くないため、最悪、全て試してみることにしました。最終的にはスマホアプリ自作してスマホからTVをコントロールしてみたいと思っています。

 

 スマホアプリから、リモコンデータ送信→自作Bluetoothモジュールで受信→Arduinoで赤外線データ送信で実現しようと考えてます。

 

 次回はスマホアプリ作成を紹介。

 

Pocket

<スポンサーリンク>


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL