3Dプリンターでエビフライのしっぽを作る

 3Dプリンターでエビフライのしっぽを作ってみました。

 今回もこどもに頼まれての作成です・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3Dモデルの準備

 エビフライの3Dモデルです。使用しているCADはFusion360。いつものことですが、モデル作成しているのが一番楽しいです・・。好みでレンダリングしているだけであまり意味はありません。(Fusion360ギャラリー)このモデルから.stl出力してCura通してgコードを生成です。

3Dプリンターで出力

 主なプリンター設定は

3Dプリンター:3dp-22(CR-10S)
スライサー  :Cura3.6.0
フィラメント :PLA
ノズル    :195℃
ベッド    :60℃
積層ピッチ  :0.1mm

 でおよそ50分くらいのプリント時間です。

▼タイムラプス動画▼

 大きさ違いで2体作成してます。

 小さいほうはおよそ20分くらいです。

 こどもたちの要望ばかり聞いてますが、そろそろ自分の作りたいものを作ろうかな・・・。

コメント