3Dプリンターでベアリングを作ってみる

 今、作りたいと構想している物にボールベアリングが必要で、3Dプリンターで作れないかと思いチャレンジしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3Dモデルの準備

 いつものように3DモデルはFusion360(ギャラリー)で作成してます。

 作成したモデルはこんな感じで、ボールベアリングもどきです。3Dプリンターで作るのでなるべく簡素にしたかった感じ。レンダリングは好きでやってるだけです。

▼断面はこんな感じ▼

 何回かトライ&エラーを繰り返して、この断面でようやく少しうまくいった感じなりました。クリアランスは0.25mmとってます。ほんとはボール(球)でもよかったのですが、このほうがプリントミスが少ないかなと思ってこの形状にしてます。

3Dプリンターで出力

 主な内容は

3Dプリンター:3dp-22(CR-10S)
スライサー  :Cura3.6.0
フィラメント :PLA
ノズル    :195℃
ベッド    :60℃
積層ピッチ  :0.1mm

 こんな感じです。

▼タイムラプス動画▼

 少し玉数が少なかったですが、ようやくある程度スムーズに回転するようになってきました。もう少しクリアランス詰められそうです。

 3Dプリンターだと好きなサイズ、好きな形状で作成できて設計に融通が利くので便利ですね。がやはり機能部品は購入したほうがいいかな・・。悩みます・・。

コメント