ドローンの自作|組立③ 配線(回路)関係

Pocket

arduino101

 ドローン(マルチコプター、クアッドコプター、クアッドローター)の組み立ての続きです。暇を見つけて少しずつ組み上げているのですが、なかなかに進捗が悪いです。早く姿勢制御プログラムに取り掛かりたいのですが・。ハードができないとどうしようもありません。

 

 今回は配線(結線)関係です。

 

▼配線のイメージはこんな感じです▼

 

 配線関係はとりあえずハンダ直付けで全て繋いでいきました。

 

▼ESC+モーター▼

 こんな感じで電線同士をハンダで直付けしていって、そのうえから収縮チューブ被せてます。

 

<スポンサーリンク>

▼ESCとモーターを4個繋いだところです▼

 

▼とりあえず纏めてます▼

 取り廻し何も考えずとりあえず繋いでしまいました。

 

 可動確認(通電確認)が一通り終わって目処がたったら配線関係(取り廻し)は見直した方がよさそうです。

 

 ここまでくるのにだいぶ時間が掛かってます。器用な方であれば2、3時間で終わるくらいではないでしょうか。そろそろ通電して可動確認できそうです。

 

ドローンの製作記録はこちらに纏めていってます。

 

Pocket

<スポンサーリンク>


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL