Windows10を使ってみて

Pocket

 この間、もういいだろうと思い自宅のパソコン2台をWindows7からWindows10にバージョンアップしました。

 

 しばらく使ってみていいところと悪いところ、個人的に思ったことを紹介します。

 

 まず良いところは .iso等のイメージファイルのマウントが標準で可能になったこと。 いままではフリーソフト等使用してイメージファイルをマウントしていたがWindowds10標準機能でマウントしてくれるのは何気に便利。.cueや.binにも対応してくれるとさらに◎。

 

 パソコンの起動時間が非常に早くなった。私の元環境によるかもしれないが数倍起動が早くなったと感じる。十数秒で起動する。クリーンインストールしたのが効いてるのかなぁ。

 

 後は見た目が新鮮になったこと。コピー中のアニメーション(モニタ)やタスクマネージャー画面はWindows10のほうが個人的には好み。

 

<スポンサーリンク>

 悪いところはDVD等のメディアが自動再生しないこと。というかDVDが見れない。別途再生ソフト等のインストールが必要。Maicrosoft edgeが使いにくい。慣れてないだけかもしれないがどこに何があるのかシンプル過ぎてわからない。

 

 あまり使ってなかったがGoogle chromeをメインで使うことにしました。あと標準の電卓アプリが使い難くなった。電卓アプリはWindows7のほうが使いやすかった気がします。

 

 まだそんなに使ってないが、大きな問題もなく、使い勝手もそんなに悪くない。Totalで見て私的にはWindowds10は悪くないと思う。

 

Windows10のクリーンインストール方法はこちらから

 

Pocket

<スポンサーリンク>


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL