ドローンの自作|USBゲームコントローラーで操縦できるように改造

 ドローン(クアッドコプター)の操縦をゲームのUSBコントローラーから操縦できるように改良してみました。

これまでのドローン製作記録はこちらに纏めていってます。)

 

 ソフト廻りの調整やPIDチューニングもいろいろ行って、前回よりは少しだけマシな飛行はできるようになってきてます。がやはりパソコン(マウス、キーボード)からの操縦には限界が・・・。いろいろ試せないですし。

 

ということで、ゲームコントローラー(ゲームパッド)から操縦できるように改造してみました。

 

▼動作確認▼

 いきなりプロペラは危険なので、いつものように回転がわかるようにティッシュつけてます。PID制御は外して動作確認用のソースでテストしてます。

<スポンサーリンク>

 

 ほんとはプロポが使いたいのですが、なかなか高価で簡単に入手できませんので代用です。手持ちにあったUSBゲームパッド(ずいぶん古いもの)使ってます。

 

 (コントローラー)→(USB)→(パソコン(Processing))⇒(Bluetooth無線)⇒(ドローン)とすこし廻りくどいですが、これしか方法が思いつかなかったです。飛ばすために必ずパソコンが必要になりますが・・・。

 

 一度外の広いところでテストフライトしてみたいところなのですが近所にそう言った場所がなかなかありません。まぁしばらくはソフト改良しながら室内でテストですかね・・。

 

  これまでのドローン製作記録はこちらから

 

 

<スポンサーリンク>


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL