3DCadでプロペラ(ファン)の3Dモデルを描く

 今回は3DCADでプロペラ(ファン)のモデリングをしてみました。

 プロペラのことはよくわからないので、いくつか見よう見まねで実際に作って試すことに、、、なのでまずは3Dプリンターで作ることを前提に何パターンかプロペラ(ファン)形状を作図をして、具合を確認してみることにしました。

▼普通のプロペラ▼

 まずは飛行機とかにありそうな普通っぽいプロペラ。とりあえず3枚羽。ピッチはきつめ。一応断面は翼型っぽくしてます。サポート無しでは3Dプリンター出力厳しそうな形状です。

▼タービンっぽい感じ▼

 タービンをイメージしたのですが、CPUファンとの中間みたいな形状になってしまいました。羽をだいぶ立ててるので3Dプリンター出力もサポート無しで行けるかも。

▼扇風機の羽風▼

 換気扇とか扇風機の羽をイメージしてます。なんか雰囲気流量は多そうな感じ・・。もう少しピッチきつめでもよかったかも。

 プロペラのモデルリングは描いていて楽しいですね。次回以降この3パターンで実際に3Dプリンター出力して、モーターで回転させてみようと思います。個人的にはサポートも不要そうなのと雰囲気が好きなので2個目のモデルが好みです。

 当サイトで紹介している3Dモデルおよび造形品の一部を出品・販売を開始しました。

コメント