ドローン自作|弐号機の回路図

Pocket

ブラシレスモーター 3Dモデル

 

 ドローン(クアッドコプター)弐号機の回路図を起こしました。(これまでのドローン製作記録はこちらに纏めていってます。)

 

 今回は姿勢制御に加えて、位置制御(水平、高度)も組み込む予定ですので、気圧センサーとGPSセンサー、超音波センサーを追加してます。

 

▼回路図(⊿1:2018/5)▼

 Arduino廻りです。回路図といってもセンサー類はモジュール品を使ってますので、基本は電源、GND、信号線を繋ぐだけの結線図みたいなものですけどね・・。(動作確認は未だしてません・・。)

 

 フライトコントローラー(FC)はArduinoUNOにこだわりたいと思います。

 6軸センサーは「MPU6050」。

 気圧センサーは「BME280」。

<スポンサーリンク>

 ともにAmazonの激安モジュール品を使用。

 GPSセンサーは秋月で購入したモジュールを使用。

 

 センサー類は既に個別に動作確認済です。

MPU6050センサーから角度算出
気圧センサーから高度算出
GPSセンサーから情報取得

 

 できれば制御周波数は保ったまま、位置制御を追加したいと考えており、今は制御プログラムを見直して、ひたすら高速化の検討しているところです。

 

 これくらいであれば基板つくるのももったいないですし・・、ユニバーサル基板でがんばろうかな・。

 

 

Pocket

<スポンサーリンク>


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL