タイガーモス号風3Dモデルの作成 3週目

 タイガーモス号風3Dモデル作成の続きです。3DCadでの作図過程を紹介してます。

▼今回は機関室(エンジンルーム)部を作図します▼

▲キャビン同様オリジナルとはだいぶデザインが違いますがまぁそれっぽい雰囲気にはしてます。

▼外形の作図▼

▲外形は甲板外形からのオフセットライン。基本的にキャビンと同様の描き方です。平面視で断面書いて押し出しして壁にしてます。

▲窓とかドアとか付けます。客室同様に模様として彫り込んでるだけ(段差付けてるだけ)で、リアルな作図はしてません。なんとなくそれっぽくなるようにしてるだけです。デザインもオリジナルとはだいぶ違っていて、客室以上に適当です。とりあえずこんな感じで機関室は完成。

 エンジン(部屋の中)もそのうち作図したいと思ってますが、なかなか良い資料が見つからないので保留(後回し)です。今回はここまでです。次回は柵(フェンス)を作図予定。

 このモデル完成したらちょっとデザイン改造して、3Dプリンターでものづくりして、ドローン化しようなんて妄想してます・・・。

コメント