基板発注

Pocket

 自作USBチェッカーの基板発注しました。

 

 電子工作しているとブレッドボードやユニバーサル基板で試作したあとにオリジナル基板を作りたくなるときがあります。  

 

私の場合は基板を自作する技術がないためどうしても業者へ発注するしか手がないところです。昔、CNC機使って切削基板をやってみたいと思ったこともありましたが 初期費用がそこそこ掛かるので断念。

 

 手軽で安くできるところないか探していたところ「趣味の基板屋」という業者を見つけました。名前も私にはぴったりです。国内業者は高いし、かといって海外業者はいろいろ敷居が高そう。ということで凝ったものは必要ないので国内で安くというところで見つけたところがここです。しかもこのメーカーさんなんと初回が無料という大盤振る舞い。(今でもやってるのかな?)

<スポンサーリンク>

 

 デザインルールも簡素、発注できる制限も簡素であるが私には十分。数回発注させて頂いたが、サポートのレスポンスよいし、少し間違ってたところは修正もしてくれた。凝ったものを作ろうとするとあまり向いていないかもしれないがこれだけ手軽に基板を作成できるのは実にありがたい。

 

 出来上がり品も私にとっては十分なほど品質で、稼働確認も問題なし。この種の類は知っている人も多いかもしれないが、もしご存知なければ一度検索して確認してみてはいかがでしょう。

 

Pocket

<スポンサーリンク>


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL