Arduino+自作Bluetoothモジュール

Pocket

 Arduino+自作bluetoothモジュールとスマホでシリアル通信をテストしてみました。

Bluetoothモジュールの作成記事はこちらから

▼今回のシリアル通信イメージはこんな感じです。
0015_Arduino+Bluetooth_Test_3 スマホからの送信データをBluetoothモジュールで受信。受信したデータをArduinoで処理してシリアルモニタで表示。逆にシリアルモニタからデータを送信し、blutoothを介してスマホ側での受信をテスト。

 

 スマホ側はBluetermというソフトを真似てスマホアプリを自作しました。

 

 Arduino 5V ⇔ PIC 3.3V のためレベルシフトが必要かと思ったが直結で通信できるようです。PICマイコン側は念のため5Vトレラントピンを使用。

 

▼送受信の様子
0015_Arduino+Bluetooth_Test_2PC側シリアルモニタ画面。

<スポンサーリンク>

0015_Bluetooth_Term_screeshotスマホ受信画面

 

 互いの送信文字をエコーバックして表示。うまく通信できてます。少しスマホ側の描画速度が遅くもたつくことがありましたが、端末が古いせいだと思う。なにせ使用しているスマホのAndroidはいまだに2.3・・。

 

 ボーレートを少しづつ上げていったところ74880bpsまでは通常に通信できたが115200bps以上にすると不安定で文字化けすることもあった。なぜだろう。ただ74880bpsの速度で通信できればとりあえず十分かな。

 

 これでスマホ使ってモニタリングやデータロガーとかいろいろやってみたいと思います。

 

Pocket

<スポンサーリンク>


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL